地域限定!ご当地で食べたいB級グルメ・栃木県のレモン牛乳

「レモン牛乳」は栃木県で地元民から愛されているソウルドリンクです。各メディアで取り上げられたこともあるため、最近は全国的な知名度も上がってきていますが、「実際どんな味がするの?」と思っている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、レモン牛乳がどんな味なのか、どう楽しむのかを紹介していきます!

そもそもいつ頃作られた飲み物なの?レモン牛乳の歴史について

レモン牛乳は戦後まもなくに生まれた飲み物で、「関東レモン牛乳」という名前でした。ちなみに今は、生乳100%でないと「牛乳」と名乗ることができないため、「関東・栃木レモン」が正式名称となっています。発売以来おもに子供たちから愛され、根強い人気を誇ってきたレモン牛乳ですが、2004年に製造元が廃業してしまい一度は姿を消しました。しかし県民からの声により別の会社がその製法を受け継ぎ、復活を遂げると、人気が再燃して各メディアでも取り上げられるようになったのです。

中にはほんとうにレモンが入っているの?レモン牛乳の成分

レモン牛乳という名前ですが、中に実はレモン果汁は1%も入っていないんです。牛乳と本物のレモンを合わせると分離してしまうので、これは予想できます。では何が入っているのかというと、砂糖・ぶどう糖やレモンの香料です。また着色料も入っているので、コップに注ぐと目でも爽やかさを楽しめます。実際飲んでみるとほのかな酸味と甘みが口に広がり、どこか懐かしいような味です。近年では、栃木産のいちごを使用した「関東・栃木イチゴ」も発売されています。

ネットでも購入可能!レモン牛乳をはじめとしたドリンクのセット

「レモン牛乳シリーズギフトセット」は、レモン牛乳・イチゴ牛乳・コーヒー牛乳という3種類のドリンクがセットになった商品。各5本ずつ揃っているので、たくさん飲みたいときに買うのもよし、みんなで買って分け合うのもよしです。どれがお気に入りかおしゃべりしながら飲むのも楽しいかもしれません。プレゼント用に包装することも可能なので、家族や友人へ贈る用としてもいかがでしょうか。

item.rakuten.co.jp/fn-plaza/tn-1-0224-z/

レモン牛乳ファンにおすすめ!アイスクリームも販売されている

「レモン牛乳アイス2種セット」は、レモン牛乳味のカップアイスとソフトクリームが6個ずつ入ったセットです。どちらもレモンの甘酸っぱさが活かされていて、爽やかな懐かしさが味わえます。アイスの冷たさで魅力が倍増しています!夏の暑い日にいかがでしょうか。カップとコーンの両方を楽しめるので、飽きがこないのも嬉しいポイントです。レモン牛乳を飲んだことがない人はもちろん、レモン牛乳ファンにもおすすめします。

item.rakuten.co.jp/syokoku-umaimonomeguri/a-3/

こんな派生商品まで?!ふわふわ食感のレモン牛乳ケーキ

レモン牛乳にはさまざまな派生商品があって、中でも関東限定で発売されたコンビニスイーツ「レモン牛乳ケーキ」はおすすめです。軽く口どけのいいシフォンケーキの上に、ふわりとレモンが香るなめらかな生クリームがのっています。やさしい味が癖になってぺろりと平らげてしまえる、スイーツ好きの方必見の1品です!紅茶や牛乳などとあわせて食べてみてはいかがでしょうか?

栃木県のご当地ドリンク「レモン牛乳」。ドリンクだけでなく、アイスクリームやケーキなど、さまざまな派生商品があります。どこか懐かしい味わいは、栃木県民はもちろん他県民の心にも刺さるはず。ネットショッピングで取り扱われている場合もあるので、少しでも気になった方はぜひ一度注文してみてください。