地域限定!ご当地で食べたいB級グルメ・茨城県つくば市の北条米スクリーム

茨城県・つくば市のご当地アイスである「北条米スクリーム」。名前だけ聞いても、一体どういうアイスなのか想像がつかないという方もいるのではないでしょうか。しかし、米を使っているからこその味や食感をぜひ楽しめるのが特徴なんです。そこで今回は、この「北条米スクリーム」の魅力やおすすめの食べ方をご紹介します!

「北条米スクリーム」ってどんなアイス?その魅力について

「北条米スクリーム」は、茨城県のブランド米・筑波北条米を使用したアイスクリームです。炊いたお米を3割程度練りこんで作っているという斬新な製法で、独特のもっちり感とお米が出す自然な甘みが特徴になっています。砂糖の使用量は控えめなので、甘すぎるのが苦手だという人にもおすすめです!お米とミルクの甘みのコラボレーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめの食べ方!「溶かして食べる」が基本?トッピングもおすすめ

もちもちでクリーミーな味が特徴の「北条米スクリーム」。その食感を堪能するためには、冷凍庫から出してしばらく経ってから、つまり少し溶かして食べるのがおすすめです。柔らかくしてからだと、濃厚な甘みがより引き立ちます!さらにベースはシンプルな味なので、黒蜜やきなこ、ジャムなど、お好みのトッピングを足すことで味変も可能。自分次第でいくらでもカスタマイズできる楽しさもあるんです。

期間限定の味も!プレーンとはちがった香りを楽しめる

「北条米スクリーム」には、プレーン以外のフレーバーもあります。通年あるのは抹茶のみですが、春限定のさくら味、夏限定のブルーベリー味や梅味…など、期間限定の味があるのも嬉しいポイントです。素材の香りがほのかにして、それぞれの良さが味わえます。プレーンにはない魅力を味わうことができるので、見かけたらぜひ試してみてください!

「北条米スクリーム」は北条地区でしか買えない?!

これまで紹介してきた「北条米スクリーム」ですが、実は北条地区内でしか販売しておらず、またネットショッピングでも買うことができないんです。もともとこのアイスが町おこしのために作られたからということがあり、いろんな人が北条へ来てくれるようにという願いもこめて、そのような形にしているそう。物産品を販売する「北条ふれあい館」や、いくつかの酒屋などで販売しているので、北条へ訪れた際に食べてみてはいかがでしょうか。

茨城県産のブランド米を使用した「北条米スクリーム」。もっちりとした食感とお米由来の甘さが特徴で、トッピングなどをして楽しむこともできます。少し溶かしてみると、食べごろの柔らかさやもちもち食感がたまらないです!さくらや梅など、季節ごとのフレーバーがあるのも嬉しいポイント。北条地区でしか味わえないアイスを、ぜひ一度お試しください!